プラセンタサプリを飲むと太る?それとも痩せる?

プラセンタサプリの嬉しい効果の一つが「ダイエット効果」です。美肌や健康促進とともに痩せる事まで出来てしまう一石何鳥のサプリメントとなっています。

 

ダイエット効果が有る一方で、「プラセンタサプリを飲んだら太った」という口コミを目にする事が有ります。本来は痩せるはずなのに、なぜ太ってしまう人がいるのでしょうか?

 

プラセンタサプリを飲むと痩せる体質になる

プラセンタサプリは、体を痩せる体質に変化させ、その結果「ダイエット効果」を生み出します。

 

簡単では有りますが、「痩せる体質に変化するメカニズム」について説明したいと思います。

 

このメカニズムの中で重要なキーワードは、プラセンタに含まれる「成長因子」の存在です。成長因子は、グロスファクターとも呼ばれ、細胞分裂を活性化し新たな細胞を生み出したり、細胞自体の活動を促進させる働きが有ります。

 

細胞の活動が活発化する事で、体全体のエネルギー消費効率が良くなり、基礎代謝と脂肪代謝がアップします。

 

その他にも、血流を良くしたり、肝機能を正常化する事など、様々な効果が一体となって「痩せやすい体質」を作り上げていきます。

 

では、なぜ「痩せやすい体質」になるにもかかわらず、太る人がいるのでしょうか?

 

プラセンタサプリで太る人の原因

太る原因は、代謝がアップした事により食欲が増進し、代謝向上分よりも食事の量が増えてしまうからです。プラセンタサプリ自体はカロリーはかなり低いので、ダイレクトに体重増加の原因とはなりません。

 

代謝がアップすれば、それだけ多くのエネルギーが消費される事になります。そして、体は消費されたエネルギーを補う為に、より多くのエネルギーを摂取させようとして、食欲増進へと繋がるんです。

 

食欲に任せて食事をしてしまうと、いくら代謝がアップしたとしても太ってしまう事も有ります。

 

体重増加を防ぐ為に

食欲の増加は決して悪い事では有りません。むしろ、体内が正常に活動している証です。しかし、体重が増えてしまうのは、防ぎたいところですよね。

 

本格的なダイエットは必要有りませんが、体重増加を防ぐ為に以下のような点に気を付けて生活していきましょう。

 

  • 良く噛んでゆっくり食べる(食事量が減ります)
  • バランスの良い食事をする
  • 軽い運動を取り入れる

 

上記以外に「食事量を増やさない事」も一つの対策では有ります。腹八分目という事ですね。

 

また、食欲増進を抑えられないという人は、プラセンタサプリの摂取量を減らして代謝アップの効果を薄めてみるのも、体重増加を防ぐ一つの方法だと思います。