プラセンタが健康を促進する!!

プラセンタは元々「更年期障害」や「乳汁分泌不全」「肝機能障害」などに有効な薬として使われています(プラセンタ注射)。そして、これらの健康問題でプラセンタを服用した多くの女性から「健康状態も良くなったけどお肌の調子も良くなった!」という意見が多数寄せられたため、今では美容成分としての商品開発が積極的にすすめられています。

 

しかし、元々は冒頭書いたように病気を改善するための成分として商品化されていたのが「プラセンタ」。更年期障害や肝機能障害などの他にも、体の悪い所を治す作用が有ると言われているんです。

 

このカテゴリーではプラセンタで改善が期待できる健康面の問題について少し話をしていきたいと思います。

健康対策まとめ記事一覧

 

現代人に増えている病気の一つに「喘息」(気管支喘息・咳喘息)があります。最近の調査では子供の喘息は全体の6%、大人は3%という結果も出ており、これは1960年代の大人子供ともに約1%という結果と比べるとかなりの増加率です。原因としては家の中のアレルゲンの増加や排気ガス、工場の排煙、食品や化学物質、ストレス、清潔すぎる環境などが原因と言われています。症状はせき込む、息が苦しい、呼吸時に喘鳴がある、運...

 
 

最近罹っている方が増えている病気に、痛風があります。痛風は体内に尿酸がたまることによって、それが結晶化してしまい強い痛みを伴う関節炎が起こります。初期の内に対策をしておけば痛みを抑えて通常の生活を送ることができますが、放置して悪化させてしまうと腎臓に影響が出る恐れがあります。足の親指の付け根部分が痛むようであれば、この病気に罹っている可能性が高いです。当てはまる症状があるのなら、すぐに医師に診断し...

 
 

お通じは、毎日有ったほうが無いよりも気分的にスッキリとします。逆に3〜5日にやっと一回お通じがある不安定な状態ですと、気分的には不快です。健康面でもお通じは、毎日ある方が良いとされています。便を体から出すことは、体に有害な毒素や老廃物を排出する働きでもあります。便秘で腸内に便を何日も留めたままだと、体に悪いものを排出できないので健康には良くないのです。便秘が慢性化することによって、人体に様々な影響...