ほうれい線の原因と対策

一度気になり出すとほうれい線の悩みは深くなりがちです。でもほうれい線って誰でもあるものだし、どうしてそんなに個人差があるのでしょうか。

 

ほうれい線対策に化粧品

ほうれい線ができる原因は、加齢と紫外線にあります。それにはまず紫外線対策から始めましょう。外出するときは日焼け止めを塗るか、SPF35などの成分が入ったファンデーションなり化粧品を使うことをおすすめします。

 

ほうれい線ができる過程では、加齢による作用が大いにみられます。最初は肌の真皮にあるコラーゲンが減少してきます。するとハリや弾力を担っていたものがパワーダウンするわけですから、肌細胞を支えることが出来なくなります。

 

そのためハリや弾力を失ったお肌はたるんでしまいます。その結果頬などの皮膚が下がりついには溝が出来てしまうのです。これがほうれい線ということです。

 

プラセンタも試してみる価値有り

2つ目の対策として、プラセンタを試してみる価値はあります。コラーゲンの減少がほうれい線の原因のひとつと考えられるなら、そのコラーゲンを補充すればいいわけです。そのためにはコラーゲン生成の高いプラセンタに登場してもらうといいのです。

 

そもそもプラセンタにはどんな役割があるのでしょうか。プラセンタにはお肌の内側からハリを取り戻したり、シミやしわを減少させる力があります。それと同時に潤いやつやも与えてくれるので女性には強い味方でもあります。それ以外にも更年期障害の症状の緩和や疲れが溜まらないなど健康面でも効果が期待できます。

 

シワやたるみにもプラセンタは効果バツグン

プラセンタには細胞分裂の促進効果があります。特に繊維芽細胞の活性化によりお肌のターンオーバーを高めてくれます。ターンオーバーが上手く行われないと古い角質が残り、全体的にくすんだ印象になります。新陳代謝が高まり血液循環を円滑にしてくれますから、シワやたるみが内側から改善されるのです。

 

さらにスゴイのはお肌に残ったメラニンと古い角質を剥がしてくれます。このメラニンを作り出す活性酸素を除去することで、美白にも効果があります。ですから、プラセンタは美容液としても理想的なのです。もちろんサプリメントとして摂取効果がありますから、ほうれい線対策としては文句なしです。

25種類以上試した私がオススメする馬プラセンタ!

馬プラセンタサプリランキングへ