プラセンタサプリの安全性や如何に?

動物の胎盤を利用するプラセンタに安全性の面で不安を覚える人もいるでしょう。

 

そのため、今回はプラセンタサプリの安全性について紹介したいと思います。

 

プラセンタサプリの安全性

日本で市販されているプラセンタサプリは「馬」か「豚」の胎盤を利用したプラセンタがほとんどです。これらの動物は一般的に「家畜」として飼われているので、安全性に疑問を感じるかもしれません。

 

馬と豚のプラセンタサプリの安全性は、動物自体の病気に対する強さや飼育環境などに左右されます。

「プラセンタサプリのメーカー側は独自の厳しい安全性の基準を設けて、飼育環境の整備そしてサプリ作成過程での殺菌処理などを施して、より安全なプラセンタサプリを作っています。」

馬プラセンタサプリの安全性

馬は一般的に病気にかかりにくい動物だとされています。そのため、病気から守る為に飼料に薬剤などを混ぜる事が少なく、不純物を摂取する事はほとんど有りません。

 

また、豚と比べると体温が高いため、細菌や寄生虫が体内に住みにくい点も馬プラセンタの安全性を語る上では欠かせません。

 

さらに、サラブレッドを利用したプラセンタサプリは、より安全性の高い商品となります。サラブレッドは、犬で言う血統書付きのような物で、血統がはっきりしている点も安心出来ますし、また徹底した管理体制の元で飼育されているので、衛生面もきちんとしています。

 

豚プラセンタの安全性

豚は、馬と比較すると病気に弱い性質が有ります。そのため、飼料などに薬剤等を混ぜて食べさせる事が有り、体内に不純物が蓄積している点はやや安全面で不安が残るかもしれません。

 

不安が残る分、サプリメントの作成工程でしっかりと熱による殺菌処理が施されて、残留農薬などのテストが行われているため、安全性は高いのではないかと思います。

ただし、熱処理などを行うと、効果の有る成分が多少破壊されてしまう点はもったいないかなと思います(これは馬プラセンタも同様です)。

プラセンタサプリに副作用の危険は有る?

プラセンタサプリを服用して、重大な副作用を起こした事例は報告されていません。

 

ただし、「かゆみ」や「発疹」などのアレルギー反応が起きる場合が稀に有ります。

 

症状が出た場合は、服用を中止して医師に相談して下さい。

 

プラセンタの効果による体質の変化

プラセンタサプリを服用初期には、以下のような症状が現れる場合が有ります。

 

  • 新陳代謝の向上
  • 生理時期の変化
  • ニキビ症状 等

 

これらは、プラセンタサプリの副作用ではなく、プラセンタに含まれる成分の効果によって体が良い方向に変化していっている証拠です。

 

継続して服用しているうちに症状は治まっていくかと思います(気になる人は、服用量を減らしてみましょう)。

25種類以上試した私がオススメする馬プラセンタ!

馬プラセンタサプリランキングへ