プラセンタはサプリで取るべきかドリンクで取るべきか!?

プラセンタの商品を選ぶ際に、「サプリメント」と「ドリンク」のどちらが良いのか?と考えますよね。

 

はっきり言って「効果は同じ」です。ただし、カプセル(錠剤)タイプと液体タイプという事で若干の違いが有ります。

 

両者の違いを理解して、自分に合ったタイプを選べば良いかと思います。

 

サプリメントとドリンクの違い

 

サプリメントとドリンクの違いは、主に以下の3点です。

 

  • 即効性
  • 継続可能性
  • 飲みやすさ

個人差も有るので、その点はご了承ください。

即効性

即効性とは、プラセンタを飲んだ翌日に効果を実感出来る可能性が高いか否か?という部分です。

 

即効性に関しては「ドリンク」に軍配が上がります。なぜなら、液体なので体に吸収されやすいためです。翌日に何かイベントを控えているなど、すぐにでも効果を実感したい場合には、ドリンクタイプがオススメです。

 

 

今まで、あまり美容対策をしてこなかった人は、サプリメントでも翌日に肌のツヤハリの違いにビックリすることも有ります。(私の事ですが・・・w)

 

ただし、プラセンタドリンクの中には、プラセンタエキスを薄めて配合している効果が期待出来ない商品も有るので、注意が必要です。

 

継続可能性

継続可能性とは、プラセンタ商品の価格の問題です。美容効果や健康改善効果などは、一時期の効果ではなく、継続していきたいですよね。そのためには、毎日継続してプラセンタを摂取する事が重要です。

 

しかし、プラセンタ商品自体の価格高ければ、家計に影響を与えるため、途中で利用を止めてしまわざるを得なくなります。

 

継続して利用するには、なるべく安い価格の商品が良い事は言うまでも有りませんよね。この点、プラセンタサプリメントはドリンクと比べると、商品価格はリーズナブルな値段となっています。

 

継続して利用したい人には「サプリメント」がおすすめです。

 

飲みやすさ

「飲みやすさ」とは、経口する際の「喉通りの良さ」や「味・臭い」を指します。

 

サプリメントは、カプセル(錠剤)の形をしているので、飲み込むのが辛い人は必然的に液体のドリンクタイプとなるでしょう。

 

ただし、液体タイプは「味・臭い」がダイレクトに伝わるので、プラセンタの独特な「味・臭い」に耐えられないという人は、サプリメントがオススメです。サプリメントは、カプセルにプラセンタエキス純末が密封されているので、全く味・臭いを感じる事は有りません。

 

まとめ

結局の所、効果はサプリメントでもドリンクでも差は無いので、飲みやすいと思う方を選べば良いかと思います(ドリンクは成分表示などに注意が必要)。

 

サプリメントかドリンクで悩んでいる人は、今回紹介した内容などをチェックして、自分に合うタイプを選んでみて下さい。